川瀬祭り 上町笠鉾
2つを比較
     
昭和56年まで曳いた旧上町笠鉾 現在は道生町笠鉾として奉曳
してます
現在の笠鉾 この年は新しい笠鉾で いろんな面で
苦労した思い出があります



・青年部の皆さんが休んで
居るので子供が笠鉾に「たかって」ます。
良い時代でした  土足??
昭和42年頃の上町笠鉾 裁判所入り口にて
昭和40年頃の画像・・この頃、19日の
昼休みは石黒石材店交差点を花木小
方向に入った所で摂っていた 今
秩父ガスの看板が有る所です
可愛いお子さんは 上町下方のK村
さんです・・画像をお借りしました
k村さんに懐かしい画像をお借りしUPまでさせて頂きた
ましので 私も同じ頃の同じ様な画像をUPします
背の大きいのが兄で小さいのが私です 昭和37/8年か??

矢尾呉服店前 昭和20年代後半か?


昭和35年と昭和37年の川瀬祭り上町笠鉾
この画像は昭和37年のものと思われます・・
左画像は川瀬祭りからの帰りでこれから笠鉾進行方向から見て右折する直前です
数年前までは左折ここ2.3年は直進しています。川瀬祭り帰路も変わっています。


右画像は川瀬祭りの笠鉾休憩場所に置かれたものです・・
私の知ってる限りでは休憩場所は三協石油さん横の道路上でこの画像はそこと違います
(中村公会堂中か?)
良く観ると・・・笠鉾に子供達全員が土足で上がってます・・今なら必ず怒られるでしょう!!
のんびりしてた時代なのでしょうか??

上の2枚の画像はMOTEGIさんよりお借りいたしました

昭和35年度 上町青年部の皆さん
万灯の文字が夏祭りらしい





ここ数年での組み立て方の違いとスナップ写真(21年前〜最近)









上町では10年ほど前より7/19日朝 笠鉾蔵より公会堂まで地元の子供を乗せて曳行します
小さい時から屋台 笠鉾に興味を持ってもらい いずれは町内を担って頂く様行ってます
ここ数年子供の数が少なくなってる様で少し寂しさを感じます

トップへ
トップへ
戻る
戻る